MySQL Workbenchの設定を保存・復元する

MySQL Workbenchの設定を保存・復元する

無料で利用できる、MySQL Workbench
インフラ作業を多人数でしている場合だとホスト名、ID、PWを
全部伝えて、一人ひとりが各種ツールに設定するのって面倒ですよね
特に最近はクラウド環境が増えてきていて、ホスト名が長い…
ホスト名を口頭では伝えきれない(っていうか無理)ので
少しでも簡単にメンテナンス環境を整えられるようにしましょう!

今回はMySQL Workbenchの設定一覧をバックアップし、
別なPCにリストアさせる手順をご紹介します。

MySQL Workbenchの設定を保存・復元

MySQL Workbenchをダウンロード

MySQLがOracleに買収されてから、ダウンロードするために
Oracle IDが必要になってしまったため、OracleIDを取得してください。
OracleID取得後こちらのページから環境にあったものを
ダウンロードします。

データベース設定を追加

MySQL Connections横の+マークをクリックします。
各種必要情報を入力し、【OK】をクリックし接続情報を保存します。

MySQLコネクション追加

設定したMySQL接続情報が保存された状態になります。

sup-mysql

データベース設定情報を保存

[Tools] → [Configuration] → [Backup connections]をクリックします。

mysql-backup

ファイルを任意の場所に保存します。

データベース設定情報を復元

別なPCにインストールした、MySQL Workbenchを起動します。
[Tools] → [Configuration] → [Restore Connections]をクリックします。

mysql-restore

保存したファイルを開きます。

sup-mysql

別PCと同じ接続情報が表示されれば完了です!