「モニタリングプラス」がアクセス数計測機能をリリースしました。

モニタリングプラス アクセス数計測機能

弊社が運営する、Web監視・サイトチェックのウェブサービス「モニタリングプラス」は、本日より、監視サイトのアクセス数(ページビュー数)計測機能の提供を開始しました。

 

新機能 アクセス数計測機能

今回新たに追加したアクセス数計測機能は、

監視しているサイトにどのくらいアクセスがあったのかを30分毎に集計し、応答時間のグラフと一緒に表示します。

 

 

モニタリングプラスでアクセス数計測をするメリット

  • 30分毎の集計なので、より詳細なページビュー数の確認ができる
    (GAではグラフ表示は最短1日毎、データ確認は1時間毎)
  • サイト遅延(障害発生)時の原因が、アクセス集中によるものかの判断材料になる
  • サイト遅延(障害発生)時の前後のアクセス数を把握することで障害による離脱アクセスを推測することが出来る
  • 不自然なアクセス急増を確認することで、サイトへの攻撃やリファラスパムの可能性を発見できる

 

 

アクセス数計測機能の詳細

利用可能なプラン スタンダードプラン
ビジネスプラン
登録可能URL数 スタンダードプラン:15URL
ビジネスプラン:30URL
集計頻度 30分毎(固定)
グラフの表示可能期間 スタンダードプラン:90日
ビジネスプラン:365日
監視ログのダウンロード期間 スタンダードプラン:3か月
ビジネスプラン:12か月

 

 

 

ご利用方法

1. アクセス数を計測するURLが未登録の場合は、 ウェブサイト監視を追加してください。

(1)ダッシュボード上部の『ウェブサイト監視を追加する+』をクリックします。
(2)ウイザードの内容に従って入力します。
(3)ダッシュボードにウェブサイト監視の監視対象が追加されます。

 

2.監視登録されたサイトの項目に埋め込み用タグが生成されますので、コピーします。

3.監視(アクセス集計)対象のページの<body></body>の間に埋め込んでください。

※ ご注意
・WordPressやphpテンプレート等でヘッダーやフッターなどの共通部分にはタグを設置しないてください。
・WordPressやプラグイン等で画像のURLを変更してしまう機能がある場合は機能をオフにしてご利用ください。
(例:WPプラグインのJetpackの機能:画像のパフォーマンスをオンにしているとcdnのURLに変更され、動作しません。)

 

4.アクセス数の計測結果は、監視結果のグラフに表示されます。

 

 

初月無料でご利用頂けるキャンペーンを実施中

モニタリングプラスの有料プランを初めてご利用の方に、利用開始月が無料になるトライアルキャンペーンを実施しています。

トライアル期間中はアクセス数計測機能含め、マルウェアリンクチェック機能やシナリオ監視など、すべての有料サービスをお使いいただけます。
この機会にぜひモニタリングプラスのウェブサイト監視をご体験ください。
https://www.monitoring-plus.jp/pricing/campaign